野口 恵永

3-59野口佳江

氏名 野口 恵永
レベル区分 レベル1
何期生 3期生
活動エリア(県) 東京都内フィットネス
ヨガ、ピラティス専門st。
区の施設。同好会。パーソナル出張しています。
連絡先ホームページ/ブログ等 Mail:
nogchippe.2028@gmail.com
プロフィール1
経歴、経験
ピラティスインストラクター
フランクリンメソッド レベル1エジュケーター
プロフィール2
強み
「集中、呼吸、センター、コントロール、正確さ、調和、フロ~、ルーティン」これはピラティスの原則になります。

私はこの原則を大切にしてきましたが、エクササイズの完成形にゴールはなく…体と気持ちのセットアップ(静)~(動)~(静)へ…このプロセスの中に原則を感じられる事を伝えていました。

FMでさらに深く、例えばなぜ「集中」するのか?その意味、そして体現し続ける事で比較~変化へのプロセスが本人にとってどれほどの素晴らしい身体の再発見に繋がるか…その理由と、なにより私自身が体現し続ける事を教えて頂きました。

良い緊張感の中で楽しくワクワク感いっぱい、お互いが学び合い、向上し自立できる様にFMをさらに広げていきます。

プロフィール3
FMを取り入れた指導スタイル
昔、むかしダンスに従事していたスポ根20年間は、故障、ケガとお友だち(泣笑)数年前、自分のレッスンの為、伺ったスタジオで、ふとFMのお知らせが目に入り、いくつかのWSに参加。

その印象はとにかく「楽しい~(≧∇≦)!」
エリックはオモチャ箱をひっくり返す様にツ~ルを探し見つけ出し、その楽しそうな様子、そして又次から次へと…感心、感動~私は子供の頃の好奇心と興味の中へ…そしてエリックの知識の深さ、才能、センス、チャ~ミングさにやられたぁて感じでした。

プロトレがあると知り「このワクワク感を逃したらアカン!」と参加するにあたっての沢山の問題を解決…覚悟してワクワクドキドキで始まったモジュール1…楽しい~~最終モジュールではプレゼンがあり、それぞれのグループで切磋琢磨…今迄のイントラ生活では、個は個で活動。

しかしFMは個が集り、力になり優しさになり自分の勇気になる。心強い仲間に感謝です。また、沢山の知識を学びました。本来カラダのもっている機能、役割、デザインなんと神秘的…それぞれが繋がり身体のリズムになる。まるで人間関係のように深い。

今回FMでマインド(思考)脳の使い方が体現に影響する事がすでに証明されていると知り、さらにその方法を学び確信へと繋がりました。「これは知っていたら得…イヤ知るべき  」そして同時に良いエジュケータとしての学び、これは本当にイントラ生活を見直す、とても良い機会になりました。

エジュケータとして伝えるその意味を理解し、理論と概念を教えて頂きました。また相手に興味をもたせ、本人が変わりたいと思うことに気づき、私もいっしょに体現し続ける意味。知識だけ、テクニークを学ぶのではなくエジュケータとして。

今迄もこれからも伝えていきたい事…「あなたはの内側に、可能性が沢山あることに気づいていますか」と…まず私自身に気づき、体現し続ける事。9ヶ月前、ただ楽しい~知りたいと参加したプロトレ…その内側は深くFMの理論とその必要性を強く感じ、厳しく優しい継続の中て良い師に、良い人に出逢える事は人生が豊になり、本当に感謝でいっぱいになります。
さぁ~これからが本番です。そして、毎日が勉強です(笑)