島村 尚武

3-62島村尚武

氏名 島村 尚武
レベル区分 レベル1
何期生 3期生
活動エリア(県) 栃木県近郊。出張指導については応相談
連絡先
ホームページ/ブログ等
太気拳至誠塾 栃木支部:
http://taikiken-tochigi.jp/
ブログ:
http://d.hatena.ne.jp/superbody/
Tel: 090-1734-7154
プロフィール1
経歴、経験
プロフィール2
強み
プロフィール3
FMを取り入れた指導スタイル
私は太気拳至誠塾栃木支部長として、武術(太気拳)および武術のエッセンスを応用した護身術・トレーニング・養生法などを指導しております。

フランスリンメソッド(以下、FM)との出会いは新宿紀伊國屋書店で平積みにされていたエリック先生の『骨盤力』。

一読しての感想は「やっと出会えた!!」です。これは独学ではなくキチンと指導を受けねば、と強く感じ、2012年10月のWSに参加。即座に2013年10月開講のプロトレ第3期への参加を決めました。

武術の要諦は「生を全うする」ことにあり、したがい一番大切なことは殴り合いの強さではなく、「状況に対する適切かつ迅速な対応」です。

当然、求められる身体能力の方向性も「最強」ではなく「最適」でありますが、そのためには「価値観(ひいては身体観)の変化」を生み出すトレーニングが必要となります。

それにはマインドの用い方が大事になる。武術において動きを向上させるためのマインドの用い方を「意念」と呼び、その深奥に至ることを「極意」と称します。極意は特定の技の形を示すものではなく、意識の神域に至ることです。

極意の領域に触れることが出来るのは、従来、選ばれしものだけの特権でした。
多くのものは扉を開く「鍵」ですら手にすることは出来ない。
しかし、FMで学ぶダイナミックイメジェリーは、少なくとも扉の「鍵」になってくれる。私が「やっと出会えた!!」のは、極意の扉を開く鍵です。それを稽古に来て下さる方と共有したい。

実際に学んでみて分かったことですが、それぞれの運動メソッドにおいて優れたエクササイズを用意しているのですが、多くのメソッドはマインドの介入について方法をFMほどのレベルで科学的かつ実践的に体系化し得ていない、と言えます。

現在、対人競技者向けに武術の動きを応用したトレーニングを試験的に指導しており、依頼者様からは一定の評価を頂いております。そこにFMで学んだことを織り込んで体系化出来れば、更なる効果と汎用性が期待されると考えております。

多くの対人競技者や格闘技・武道実践者が、より強く・より速く・・・という方向性で修練を積んで壁に当たっておられると存じます。

FMのWSおよびFMのエッセンスを取り入れた武術(的トレーニング)を発信し、「限界の追究」から「可能性の探求」へのパラダイムシフトをするお手伝いをして行きたいと考えております。