瀬戸 景子

k-seto

氏名 瀬戸 景子
レベル区分 レベル1
何期生 4期生
活動エリア(県) 東京都八王子市内急性期病院・介護予防事業
東京都八王子市内スタジオ
連絡先ホームページ/ブログ等  Mail: ks041111151216@yahoo.co.jp
プロフィール1
経歴、経験
2005年理学療法士免許取得後、クリニック・総合病院・介護保険施設・通所施設・介護予防事業などを通して、0歳から100歳まで様々な年齢・疾患の方のリハビリテーションに関わってきました。その中で、ボディワークに興味を持ち2010年よりPilatesのトレーニングを開始。

現在、日々の診療の中でボディワークをとりいれながら、都内スタジオにてPilatesのグルーブレッスン・パーソナルレッスンを行っています。

最近では産前産後のマイナートラブルに興味を持ち、2006年より行っている尿失禁予防の活動を中心にウィメンズヘルス分野での研鑽を積んでいます。

・理学療法士
・POLESTAR Pilates (mat/rehabilitation)
・Body control Pilates産前・産後
・中学校高等学校保健体育教員免許

プロフィール2
強み
医療や福祉の場で数多くの疾患の方のリハビリを行ってきた経験から、人が機能的に動けなくなるとどうなるかがわかります。

その経験を踏まえ、その人その人の身体的特徴や体癖にあわせた運動指導をする事が可能です。

プロフィール3
FMを取り入れた指導スタイル
今まで知識としてしか自分の中になかった機能解剖学が、FMを通して実感として自分の中に落とし込まれました。

その結果、クライアントさんや患者さんに対する指導がより的確でわかりやすくなったと言われることが多くなりました。また、ボーンリズムを評価の一つとして用いることで、より早く患者さん・クライアントさんの問題点に行きつけるようになったと思います。

FMに出会うまでは、目の前にいる患者さんを疾患を持つ人・痛みのある人という視点で捉えていたように思います。本来人間がどう動くように出来ているかという視点が欠けていたように思います。
FMを通じて人の見方が根本的に変わりました。