田沢 優

3-34田沢 優

氏名 田沢 優
レベル区分 レベル1
何期生 3期生
活動エリア(県) ピラティススタジオB&B
田町三田、錦糸町、武蔵小杉
たまに全国に出没します。
連絡先ホームページ/ブログ等 http://www.pilates-bb.com/
プロフィール1
経歴、経験
現在、東京と神奈川の3つのピラティススタジオ、パーソナルスタジオの代表として、アスリート、ダンサー、バレリーナ、一般の方、マタニティや産後の方など、幅広いクライアントの方の指導を行っています。

また、PMA-CPT、PHIピラティスマスタートレーナー/東京支部長、JCCAマスタートレーナー/A級講師として、ピラティスインストラクターやコアコントレーナーの養成なども、東京を中心に北海道や仙台などでも行っています。

プロフィール2
強み
マシンや道具を使ったエクササイズ指導は、楽しいし効果も感じられるし、今でも大好きです。
しかし、身体の本質、動きの本質、姿勢の本質を知り、それを体現することの素晴らしさを、フランクリンメソッドでは学ばせていただきましたし、これからも学んで行きたいと思います。
プロフィール3
FMを取り入れた指導スタイル
海外の有名なピラティスインストラクターがこぞって受講しているのが「フランクリンメソッド」。そんな話を聞きつけ、「骨盤力」の日本語訳を読んだのがちょうど4年前。正直、読んでも全ては理解できず2年間くらい本を塩漬けにしていました。

その間「ピラティス」の道に精進をし、しばらく「フランクリンメソッド」は自分の頭からは忘却の彼方にありました。「フランクリンメソッド」を思い出したきっかけは、部位としての「骨盤底筋群」の機能を勉強しなおそうと思って再度「骨盤力」を読み、直感的に「もっと勉強する必要がありそうだ」と思い、インターネット上で「フランクリンメソッド セミナー」と検索。「プロフェッショナルトレーニングコース開催」という内容を見た瞬間、これも直感的に受講を決意。

あとは「時に身を任せ、気づいたらプロフェッショナルコースが修了していた」という感じです。フランクリンメソッドの素晴らしさは、多分他のエジュケーターが色々と説明されていると思います。文字にすると長くなりそうなので、ここで書くことは控えます。

実際にどのエジュケーターのワークショップでも良いので、実際に参加していただき、そして感じていただくのが一番だと思います。

私の立場からアドバイスできるとしたら、「トレーナー向けの講師活動やピラティスのマスタートレーナーとして養成活動もしているのに、なぜわざわざフランクリンメソッドのプロフェッショナルトレーニングコースを受講したのか」という理由を、ワークショップやワークショップ前後の会話などでお伝えできることだと思います。

23日というプロフェッショナルトレーニングコースにかける時間と労力はもちろん半端な気持ちでは参加できないと思います。しかし、もの凄い成長を実感するとともに、指導に対する「視点」は確実に高くなると思います。その入り口としての役割を、自分なりに果たせればと思っています。