ムーブメント界の”変化の達人”を育てるフランクリンメソッド

ムーブメント界の”変化の達人”を育てるフランクリンメソッド

フランクリンメソッドは、ダイナミックイメジェリー、機能的な解剖学、そして画期的な教授法を使って、長続きする、ポジティブな変化を心身にもたらします。

1994年にエリック・フランクリンによって確立されたフランクリンメソッドは、世界中で教えられています。ダンス、ピラティス、ヨガ、理学療法の世界会議に頻繁に招かれ、ムーブメント界の権威と言われるジュリアードスクール、シルクドソレイユ、アメリカの重量挙げチームUSAなどでも採用されています。

今世紀最大の発見は脳の可塑性と言われ、私達の生き方そのものが脳の発達を形作っていくことがわかってきました。フランクリンメソッドは、この事実を実際にあてはめ、いか自分の脳を使ってからだの機能を高めるかを教える、新しいムーブメントの教授法のパイオニアです。マインド(心)の持つ、ものごとを変容させる力をいかに使うかを、身体を通して教えています。

フランクリンメソッドは、ダイナミックアラインメントといって、動きのなかでからだを整えること、また体をエネルギーに満ちた、若々しい状態に保つことを可能にする効率的な動きを身につけます。

フランクリンメソッドのエジュケーターになると、あらゆる動きの基本を理解できるようになるだけでなく、自分自身のあり方を変容させ、優れたムーブメントの教育者となることができます。