上野 昌代

氏名 上野 昌代
レベル区分 レベル3
何期生 4期生
活動エリア(県) 山形県鶴岡市(庄内地域)
連絡先ホームページ/ブログ等 Ai PRANA主宰 http://www.qprana.com
Facebookページ:
https://www.facebook.com/sonaturalsobeautiful/
プロフィール1
経歴、経験
10代の頃、先天性骨盤奇形によりドクターストップを受け、ヨガを始める。
様々な模索から、アーユルヴェーダやアロマテラピー、均整術などの東洋医学を学ぶ。
ヨガの師匠からは、20年続けて初めてわかることがあると言われ、実践。

〜その後ヨガ歴20年経った頃、フランクリンメソッドと出会うことに〜

2004年、アーユルヴェーダを更に深めるためストイックな生活の中、ドューラという妊産婦支援の仕事があることを知る。

周産期医療の現場で活かされ、当時ではまだ新進的なマタニティヨガなどの、産前産後プログラムを実施。
現在までに延べ10万人以上の妊婦さん、産後のお母さんや赤ちゃんと接する。

2010年、山形県鶴岡市に移住。出羽三山という聖地に住むことで、たくさんの気づきを得ることになる。
広大な自然と文化が融合し歴史的な背景が深く残る地域にて、子育てを経験し、自らも修験道に入り、神社仏閣との関わりを深める。

2017年、Shonai Dewa yoga club ‘Bless’を新規たちあげ主宰。
ヨガをツールにした出羽三山の麓、庄内地域ならではのプログラムを企画研究中。

プロフィール2
強み
予防医学としての心持ちが大切だと掲げ、医療や教育機関と連携をしながら活動しています。

女性の人生の大切な節目である周産期や更年期などを、ヨガやフランクリリンメソッドを通じて、より健やかな生活を送れるようにサポートしています。

助産院と病院(産婦人科・小児科)のスタッフとして妊産婦ケアの指導普及に携わってきて、妊娠出産時期の心身の大切さを実感、学びました。

心療内科では、医師が監修しヨガを処方するにあたり、フランクリンメソッドを取り入れて行っています。

私自身、3人の出産経験や医療現場の経験から、より寄り添えるように、相手の立場になって、より良いサポートが出来るように努めています。

出羽三山の修験道を通じ、自然のなかに身をおくことで感覚を研ぎ澄ますことや土着したアーユルヴェーダを伝えることは、フランクリンメソッドの学びが生かされます。

感性の大切さや人の暮らし方に興味を持ち、少ないもので豊かに暮らすことを実践し、実践しつづけることで自分の身を持って伝えられることを大切に活動しています。

プロフィール3
FMを取り入れた指導スタイル
楽しく身体で覚えようというフランクリンメソッドは画期的で魅力的です。

プロトレ受講で学んだことの1つは、気づかせるという教え方です。これが、より良く変化効果をもたらすために有効だということが、私自身で体感しました。

聞いただけでは、理解できなくて、理解したつもりになっていては、体感も体現も味わえないのです。

実際にたくさんの気づきを教えていただき、体感や体現のもどかしさ難しさを知り、混沌とした自分の心と思考と身体の関わりが、何度も繰り返し気づきを重ねることで、クリアになりました。

他にも、ダイナミックイメジェリー・ボーンリズム・オーガンリズムも、真に変化、健康に生きる助けになります。

誰にとっても日常生活に活かせることができるので、私の日常生活に取り入れ続け、クラスの指導にも役立てていきます。
元住吉えみ心療クリニック『パーソナルヨガ』
NHK文化センター『骨盤力』
にしさこレディースクリニック『骨盤ケア』