中江 磨美

1-69中江磨美

氏名 中江 磨美
レベル区分 レベル1
何期生 1期生
活動エリア(県) 東京都 N ballet arts
連絡先ホームページ/ブログ等 http://n-balletarts.com
Tel: 03-6450-8611
プロフィール1
経歴、経験
ジャズダンス、エアロビクスを10年指導後、1992年渡米。バレエをクリスティン∙ライトに師事、アシスタントとなる。

NY公立小学校の米文部省芸術プログラム講師、その他、NYのダンススタジオでバレエ、ストレッチ,コンディショニング、アフリカンダンスを指導。

ダンサーとしては、数々のダンスカンパニーに所属、TV、公演、ヨーロッパツアーで活躍。パーカッショニストとしても,アルビンエイリースクールのディレクター、トレイシー∙インマンやニューヨーク州立大学舞踊部門、マルシア∙データ(ヘイシャンダンス)の専属伴奏者となる。

そんな中、エリック∙フランクリンのDynamic Alignment Through Imageryに出会う。
彼の著書は、豊富な情報や知識の習得のみならず,踊りの表現力や演奏する音にもふくらみを持たせ、しかも確実な結果をもたらし、衝撃を受ける。

Dance Imagery for Technique and Performance, Conditioning for Danceはさらに、自然に機能的に動ける様にする為の実践方法が、動きを通して理解出来る様に描写され、自分の自信につながる。

15年の米国滞在を終え帰国。気功を,盛鶴延に師事。
動と静のエネルギーの活性化や,瞑想のイメジェリーがFMに通じる事を見いだし、気功も取り入れたバレエを指導するが、変形性股関節症の悪化で、丸一年、杖の日々となる。
3年に及ぶ水中運動、水泳による、リハビリは、FM応用の好機会。
水圧抵抗や浮力も助けとなり歩行改善、手術を免れ、指導を再開。水中運動指導士の資格も取得する。(変形性股関節症はどんな怪我よりも痛かったですが。)

体リセットストレッチでは、マインドのあり方や呼吸法中心で,リラックスによる,関節可動域の改善に焦点を当てる。形にこだわらない独自のニューバレエ(入門)では、FMのセントラルアクシスを用いて,軸とは?立つとは?バレエの基礎をバイオロジカルなイメジェリーで指導。

“全てほどほど”“入我我入”“意志ある所に道あり”が好きな言葉。気功師によると,自分は陽が強すぎて,しかも,頭上から陽がぬけているとか?(笑)

プロフィール2
強み
リハビリ中に、病院やパーソナルトレーニングでのリハビリ指導の問題性、高齢者への対処法、ダンサー特有な体と心の問題を痛感。

痛みとは?体の自由とは?実体験を通して、マインドの重要性を改めて実感する。

生徒が自ら気付く様にサポートするには,やはり,イメジェリーの適用を常に,工夫し,動機付けが不可欠だ。我々エジュケーターは知識の網羅や動きの形の修正が先行しがちだが、まずは共に動いて,感じさせて,結果へ導ける様に,常に相手の立場になる事、本能的に自然に体が反応するよう,導く事を忘れない様に心がけている。
そして,楽しく!

プロフィール3
FMを取り入れた指導スタイル
体リセットストレッチでは、マインドのあり方や呼吸法中心で,リラックスによる,関節可動域の改善に焦点を当てる。形にこだわらない独自のニューバレエ(入門)では、FMのセントラルアクシスを用いて,軸とは?立つとは?バレエの基礎をバイオロジカルなイメジェリーで指導。

好きな言葉
“全てほどほど”“入我我入”“意志ある所に道あり”