村田 介志

3-43村田介志

氏名 村田 介志
レベル区分 レベル1
何期生 3期生
活動エリア(県) 広島県
スポーツクラブルネサンス山科
連絡先
ホームページ/ブログ等
Email:
ka1sh1_try_aga1n_nov08@yahoo.co.jp
プロフィール1
経歴、経験
学生時代に走り高跳びを専門として活動。
競技を通して自分の身体と向き合うなかで健康であることのありがたさや大切さを学ぶと共に、身体の仕組みについて興味を持つようになり、大学では健康•スポーツについて専攻。
卒業後にスポーツクラブに就職する。就職後は、グループレッスンや1対1の個別指導、転倒予防教室や社会人ラグビーチームでの活動等、様々な型で様々な目的を持った方の健康づくり、身体づくりに携わっている。
プロフィール2
強み
競技をしていた頃、1センチでも高く跳ぶという目的のために、ただがむしゃらに筋力トレーニングをしたり、ジャンプの練習をしていました。その頃身体がどう動くようにデザインされているかを学んでいなかったため、今思うと随分身体に負担をかけたと申し訳ない気持ちになります。

とにかくここの筋肉を付けたい!とにかく痩せたい!というように、ある特定の目的に捉われ過ぎると、身体本来の機能や身体全体の繋がりを無視した働きかけを身体に対ししていることが、しばしばあります。身体には様々な機能があり、それらは複雑に関わり合いながらひとつの生命体として成り立っています。全体をみながら、本来の機能に基づき働きかけることを大切にしています。

現在、担当しているスタジオレッスンのクラスや、ジムでの指導時、1体1の個別指導時にフランクリンメソッドの要素を取り入れた身体にとって自然で、分かりやすい指導を心がけ実施しています。
様々な面から健康や身体づくりに対するお手伝いができればと思います。
何かお困りの際は、お気軽にご連絡ください。

プロフィール3
FMを取り入れた指導スタイル
 本屋で何気無く手にした骨盤力という1冊の本。その本から、それまで感じたことのない魅力を感じ、3日間のイントロダクションセミナーへ参加したのが、私とフランクリンメソッドとの出会いでした。

実際にフランクリンメソッドを受けてみると、科学的でありながらとても分かりやすく、そして何よりも楽しい。これが最初の印象として残っています。この学びをより深めていきたいという想いで、プロフェッショナルトレーニングへの参加を決めました。

フランクリンメソッドは、単に知識やトレーニング方法を学んでいくというのではなく、全て自らの身体で体感し、体現し、その経験を通して学んでいく生きた学びが特徴のひとつです。

プロトレに参加するまで私は、自分の身体へ意識を向け、変化を感じることが得意ではありませんでしたが、経験を積むことで少しずつ感じとれるようになっていきました。

フランクリンメソッドの学びに合わせて、骨盤、大腿骨、背骨、肩、足と、自分の身体が少しずつ繋がりを持ってひとつになっていくのを感じ、立ったり歩いたりといった日常の動きがより楽になり、自分の身体にいることが心地よく、好きになっていきました。

フランクリンメソッドには、身体の使い方を向上させることは、身体自体を向上させることにつながるという考えがあります。私達の身体が、本来どう動くように設計されているかを詳しく知り、日常での立ち座りや呼吸、歩行といった動作の中で自らの身体へ意識を向け、その動きを感じとり、体現していくことにより、それらの動作を快適にしていくことができます。
また、日常動作そのものを、あなたをより健康にしていくための自然なエクササイズに変えてくれます。これはとても素敵な体験です。

私達は例外なく、自らの身体と一生を共にしていきます。あなた以上に、あなたの身体と親密に関わっていく存在はありません。

そして、あなたが身体とどのように関わっていくかを、あなたは選ぶことができます。自ら望むように変化を起こしていくことができます。

私は、自らの身体を通して経験したことを、自信を持ってあなたにお伝えすることができます。あなたが、あなたの身体をより好きになり、よりよく付き合っていくためのお役に立てれば、これ以上の幸せはありません。