インストラクター、トレーナー等の方々へ

対象となる職種:

ピラティスインストラクター
ヨガインストラクター
フィットネスインストラクター
ジャイロトニック、ジャイロキネシスのインストラクター
スポーツトレーナー
ジムトレーナー
ダンス教師
振付師
体育系学校の教師

こんな方におすすめ:

問題解決の糸口を探している
解剖学的知識が不足していると感じている
解剖学は知っているが、動きに当てはめられない
教え方にもっと幅を持たせたい
生徒に改善が見られない
生徒の癖を改善するためには何が必要かがわからない
正しい状態の明確な定義がほしい

得られるもの:

適切な指導ができるようになる
多岐にわたる言葉がけや指示ができるようになる
生体力学的に正しい動きを教えられるようになる
他のトレーナーにはない観点で生徒を見られるようになる
効果的なトレーニングとは何かがわかる
クライアントの癖、体のタイプ、心理状態がわかる
特定のとらえ方や意見によってでなく、動きの科学から教えられる
異なったタイプの指導法の長所、短所がわかるようになる
生徒に変化を実感してもらえる
一瞬にして多くの人数を変えられる
生徒のやる気に働きかけられる
自信を持った、魅力的な教師になれる

for_perfomer2_s

世界のどこでも、フランクリンメソッドを学びに来られる半数以上の方達が何らかのムーブメントのインストラクターを職業にしている方です。

実際に生徒さんやクライアントを目の前にしたときに、様々な問題に気がつき、もっと理解度を深め、教え方を上達させていきたいと思われているのであれば、フランクリンメソッドを学ばれることをおすすめします。
インストラクター、トレーナーでFMエジュケーターの声:

生徒さんから、より深く身体の動きが理解できた、身体が動き易くなった、痛みが軽減したと言われます。
(ピラティス・インストラクター)

楽しく学べ、からだの変化を短時間で実感でき、一瞬にして多くの人数を変えることができるのがフランクリンメソッドのユニークなところだと思います。
(ピラティス・インストラクター)