高橋 文久

2-68高橋文久

氏名 高橋 文久
レベル区分 レベル2
何期生 2期生
活動エリア(県) 千葉県館山市
連絡先
プロフィール1
経歴、経験
理学療法士として日々の診療場面でも活用(介護保険での個別リハビリテーションや介護予防事業における集団運動指導など)しています。

また予防活動の重要性から、フリーインストラクターとしても一般向けにピラティスやジャイロトニックのセッションを提供していますが、より効率的な動きを経験したい、より良い動きを更に知りたいという方々にフランンクリンメソッドのクラスを開催しています。

プロフィール2
強み
医療従事者として、理学療法評価による機能評価や医学的情報から病態把握を行い、一般参加者だけでなく、高齢者など体力に自信のない方や何らかの医学的管理下にある方に対しても、安心してクラスに参加して頂くことが可能です。

医療・介護分野(リハビリテーション)の経験と、ピラティス、ヨガ、ジャイロトニック・ジャイロキネシスなどボディーワークの経験を活かし、「動く」ことに関して、科学的根拠(真面目さ)を持ち合わせつつも、フィーリング(柔軟な発想)を大切にするなど、多角的な視点から対応をさせて頂きます。

プロフィール3
FMを取り入れた指導スタイル
以前は、理学療法士として治療手技や技術を高めることが患者さんを良くすることだと疑うことなく日々の診療に取り組んでいました。
しかしフランクリンメソッドで、より良くすることができるのは他の誰かではなく自分自身である、ということを学びました。自分が相手を良くしたいという意識は大切ですが、本人に良くなって頂くという意識がさらに重要ということです。こうした経験から、診療場面における自分自身の指導の質が変化したと実感しています。