5/31(金)京都 村田介志WS「心地よい呼吸を感じて学ぶ」横隔膜&胸郭

いつ:
2019年5月31日 @ 7:00 PM – 9:30 PM
2019-05-31T19:00:00+09:00
2019-05-31T21:30:00+09:00

『心地よい呼吸を感じて学ぶ』横隔膜&胸郭

1日20,000回前後している呼吸は、私たちが生きていくために欠かせない酸素を体に取り入れ、二酸化炭素を排出してくれていますが、その在り方は姿勢や動き、精神状態などにも大きく関係しています。

このクラスでは、呼吸をする際に本来私達のからだの中で横隔膜や肋骨などがどのように動くようにできているのかについて、体で感じながら理解を深めます。

《キーワード》
・呼吸の役割
・横隔膜のデザインと機能
・横隔膜のトランポリン
・呼吸における横隔膜、腹筋、骨盤底筋の関係
・肋椎関節のデザインと機能
(呼吸における肋骨の動き)
・イメジェリーを用いた呼吸への働きかけ(横隔膜、腹筋、肋骨)
・肋骨や胸骨のイメジェリー、タッチを用いた胸郭 可動性への働きかけ

《このワークショップの特徴》

①からだで感じて学べる!

骨や関節などの解剖学は、難しいと感じたり、動きに生かせていなかったりする方が多いかもしれません。

フランクリンメソッドでは、模型などを使って楽しくわかりやすく頭で学び、さらに、骨に触れたり動いたりしながら感じて理解していきます。

自分の感覚を通して動きを理解することで、日常動作やトレーニングなどでも、関節がどのように関わり合っているかをイメージできるようになります。からだと会話しながら、安全で心地よい動きを探究していけるようになります。

②イメージの使い方を学ぶ!

思考の内容は、私たちの体の状態に大きく影響を与えています。
あなたが呼吸に対して抱いているイメージ(呼吸に対する何らかの知識)や、あなたが普段よく考えていることは、あなたの呼吸をよりよくする助けになっているでしょうか。

フランクリンメソッドのワークショップでは、解剖学的な学びをただの知識として終わらせず、どのようにイメージとして使い、動きや体の状態の変化に生かしていけるかを学びます。

《こんな人におすすめします》

・本来の骨や関節の動きを、自分で感じて学びたい。

・本来の骨や関節の動きを、立体的にイメージできるようになりたい。

・日常動作やスポーツ、ヨガなどの動きを安全に心地よくおこなっていきたい。

・からだとのつながりを、より感じられるようになりたい。

・自分のからだについて知り、大切にしていきたい。

※このワークショップは、ご自身のためにフランクリンメソッドを学びたい方向けのワークショップです。
フランクリンメソッドを使った指導は、プロフェッショナルトレーニングに参加し認定を受けることで可能になります。

《これまでの参加者》
・ヨガ、ピラティス、ジャイロキネシス、ランニングなどの各種スポーツをしている方
・身体に興味のある一般の方
・運動指導者
・ダンサー
・パーソナルトレーナー
・学校の教師
・治療家
・看護師
・ボイストレーナー
・楽器を演奏される方など

からだや動きに興味がある方はどなたでもご参加いただけます。
素晴らしいからだのしくみを皆様と探究できるのを楽しみにしております。

日時

5/31(金)19:00〜21:30

会場

White Cloud  Kyoto

参加費

5000円(当日受付でお支払いください。)

お申込み

fm.kyoto1@gmail.com

講師

村田介志

プロフェッショナルトレーニング

WSスケジュール

フランクリンメソッド紹介

プロトレ案内

PAGE TOP