5/20(月)大阪 村田介志WS「滑らかな膝の動きを感じて学ぶ」

いつ:
2019年5月20日 @ 7:00 PM – 9:30 PM
2019-05-20T19:00:00+09:00
2019-05-20T21:30:00+09:00

滑らかな膝の動きを感じて学ぶ

皆さんは何か大切に使っているものはありますか?お気に入りの家具、車や腕時計、アクセサリーなどが思い浮かぶ人は多くても、ご自身の体、特に今回のテーマである膝を大切に使っているという人は少ないのではないでしょうか?

違和感や痛みなどの問題が生じない限り、膝について考えたり興味を持ったりする人は少ないかもしれませんが、私たちの歩行や立ち座りといった日常動作は、膝の素晴らしい機能に支えられています。

毎日頻繁に使う膝を大切にしたい思った時、そもそも膝がどのように動くようにできているのかを自分の感覚を通じて知っていることは大切です。それを知っていると、膝にとって好ましくない動かし方をした際に自分で気づき、よりよくしていく事ができます。

このクラスでは、膝をよりよく使っていくための基礎となる、膝の構造やしくみについて、自分のからだで感じながら楽しく学びます。
立体的な膝の動きをイメージできるようになり、健やかで滑らかに動く膝を目指しましょう!

《キーワード》
・膝の機能
・膝のデザイン
・自分の膝の骨指標に触れる
・大腿骨と脛骨のボーンリズム(骨同士の3Dの動き)
・寛骨と大腿骨のボーンリズム
・膝の靭帯
・半月板

《このワークショップの特徴》

①からだで感じて学べる!

骨や関節などの解剖学は、難しいと感じたり、動きに生かせていなかったりする方が多いかもしれません。

フランクリンメソッドでは、模型などを使って楽しくわかりやすく頭で学び、さらに、骨に触れたり動いたりしながら感じて理解していきます。

自分の感覚を通して動きを理解することで、日常動作やトレーニングなどでも、関節がどのように関わり合っているかをイメージできるようになります。からだと会話しながら、安全で心地よい動きを探究していけるようになります。

②イメージの使い方を学ぶ!

体を動かすときに、動かす部分に対してどんなイメージをもっているか、動くときに何を考えているかは、動きの質に大きく影響します。

例えば、『肩がカチコチ』という強力なイメージを無意識に使い続けて1日を終えることもできるし、リラックスした自由な肩を経験するためのイメージを自分で選択して使うこともできます。

解剖学的な学びをただの知識として終わらせず、どのようにイメージとして使い、動きや体の状態の変化に生かしていけるかを学びます。

《こんな人におすすめします》

・本来の骨や関節の動きを、自分で感じて学びたい。

・本来の骨や関節の動きを、立体的にイメージできるようになりたい。

・日常動作やスポーツ、ヨガなどの動きを安全に心地よくおこなっていきたい。

・からだとのつながりを、より感じられるようになりたい。

・自分のからだについて知り、大切にしていきたい。

※このワークショップは、ご自身のためにフランクリンメソッドを学びたい方向けのワークショップです。
フランクリンメソッドを使った指導は、プロフェッショナルトレーニングに参加し認定を受けることで可能になります。

《これまでの参加者》
・ヨガ、ピラティス、ジャイロキネシス、ランニングなどの各種スポーツをしている方
・身体に興味のある一般の方
・運動指導者
・ダンサー
・パーソナルトレーナー
・学校の教師
・治療家
・看護師
・ボイストレーナー
・楽器を演奏される方など

からだや動きに興味がある方はどなたでもご参加いただけます。
素晴らしいからだのしくみを皆様と探究できるのを楽しみにしております。

※膝を動かしたり、触れたりしやすい格好でお越しください。

日時

5/20(月)19:00〜21:30

会場

Freestyle  Move
大阪府 大阪市 北区 豊崎 3丁目-6-8  TOビル 7階
https://www.freestyle-studio.org/access

参加費

5000円(当日受付でお支払いください。)

お申込み

fm.kyoto1@gmail.com

講師

村田介志

プロフェッショナルトレーニング

WSスケジュール

フランクリンメソッド紹介

プロトレ案内

PAGE TOP