プロフェッショナルトレーニング受講者の生の声

プロフェッショナルトレーニング受講者の生の声

フランクリンメソッドに触れた方々の生の声


解剖学が苦手の私も、とても楽しく学べました。

― ピラティスエクササイズをしているワークショップ受講生


理学療法士として学び、疑問に思い、答えを得られなかった数々のこと、
日常や、身体を動かしたり、巷のいろいろな情報を聞いたりした上で、
わからない様々なことがつながりました。

― 理学療法士、女性


「骨盤力」を読んで受けた衝撃。
そして世界的なピラティスインストラクターが多く
フランクリンメソッドを受講している事実。
プロフェッショナルトレーニングは、もの凄い成長を実感するとともに、
指導に体する「視点』が確実に高くなる。

― ピラティスインストラクター、男性


職業上、長時間座っていることが多く、
首~背中~腰の痛みがあり長い時間立っていられなかった。
今の自分の身体の状態を認識する能力が高まり、
体の使い方のパターンを変えることができるようになった。

周りの状況の善し悪しに関わらず、
素直に受け入れることができるようになった。
ストレスが減った。

― ソフトウエアエンジニア、武道修練者


フランクリンメソッドはただ動きの為でなく、ただマインドのためでなく
心身を健やかにして行ける、唯一のすばらしいものだと思います。

― ピラティス、ヨガインストラクター、ファシリテーター


動きの中で実際に体がどう動いているのか、骨の動きを知れたのは
これからの仕事に本当に役に立ちます。
また、これに参加しマインドが大きく変わりました。

「今、ここから、今いる場所から始める」

「今ここにいる」を実感することでこんな風にかわること、人にも伝えたい。

― 整体師


機能解剖学の一般の方への提示の仕方(イメジェリーを用いて)を学べたことはとても良かった。
(知識の提示の仕方がPTはあまりうまくないと思います。)

おかげで患者様達から
“説明がわかりやすい”
“身体の感じ方が変った”
“動きやすくなった”etc…
とても喜ばれ、感謝されています

― 理学療法士


まず、骨について知れたこと(肩、足、骨盤の構造等)がとても大きな変化。
そして今日まで含め『本来持っている機能を使う』ということを学べたのは、
これからの体についての考え方に大きな影響を与えると思う。

― 製造業、女性


何より学ぶための環境とはこうあるべきだというものが理解できた。
毎回参加するために朝通う際、ワクワクして足を運んだ。

こういう感情になってもらえるように日々の診療やクラスを提供していきたい。
体験させる、実際に動いてもらう、そういうことの重要さが理解できた。

「本人自身が自分で変えていく」という立場でアドバイスするのは
これまでの自分達、医療者サイドの考えとは少し見方がちがって
新しい世界が広がった。自分もフランクリンメソッドの考えに同意できる。

― 理学療法士


ついに“扉”を開く鍵を手にした!

身体運動はつまるところヒトの仕組みの探求ですが、それをここまで深く、
科学的に提示している方法論を他に見たことがない。

― 武道指導者