3月25日(日) モートン特別ワークショップ@沼津

3月25日(日) モートン特別ワークショップ@沼津

内容と時間:
Aクラス(骨格):午前11:30~午後1:30 (2時間)
Bクラス(コア):午後 2:00~4:30 (2時間半)
Cクラス(内臓):午後 5:00~7:30 (2時間半)

参加費:
Aクラス 6,000円 / Bクラス 7,000円 / Cクラス 7,000円
3クラス受講割引 20,000円→18,000円
(消費税別途)

会場:PILATES BODY STUDIO ピラティスボディスタジオ
静岡県沼津市高島町25-18 綾栄ビル2F
tel 055-926-4402
http://pilates-body.jp

お申込み・お問合せ:
ピラティスボディスタジオ
academy@pilates-body.jp
tel 055-926-4402
メールまたはお電話でお申込みください。

お申込みの際は以下の事項をお知らせください
・お名前
・ご職業
・受講希望クラス
・メールアドレス
・電話番号︎
・書籍やボール購入のご希望の有無、種類

オーガナイズ:櫻井 淳子
ピラティスボディスタジオ代表
フランクリンメソッドLevel3公認エジュケーター
http://franklinmethodjapan.com/j-sakurai/

 

クラスA:3月25日(日) 11:30~13:30

機能向上の2つの基本とは何かを知り、体験しよう
フランクリンメソッドのイメジェリーとボーンリズムを体現する

フランクリンメソッドの特徴は、からだを変えるために必要な、脳神経への具体的な様々なアプローチを教えていることです。

これはダイナミックイメジェリーといい、この理解なしにはせっかくの情報もエクササイズの効果も半減してしまうかもしれません。

動きの向上のために、どのようなメンタルなアプローチがなぜ効果的なのかを知った上で、からだの基礎とも言える骨格に注目し、動くときにからだの中で骨がどのように連動するかを、ボーンリズムを通じて理解しましょう。

<学べること>
からだの状態やはたらきをよりよくするための、具体的なメンタル面のアプローチのしかた
骨の動きを目印に使うことで、自分の動きのくせや傾向を知る
日常動作やエクササイズに、解剖学的な理解をいかに落とし込むかを知る

 

クラスB:3月25日(日) 14:00~16:30

腹筋群と腸腰筋のはたらきを理解する
真のコアを知り、より力強く、自由に動こう

コアトレーニングを最新の科学的根拠から見直し、強度、柔軟性、バランスを得るための適切なアプローチを知りましょう。

このクラスでは、あるポーズを維持することで固定させたり、特定の筋肉群だけをトレーニングすると、呼吸、柔軟性、動きの効率にどのような影響があるかを体験した上で、効果的なコアトレーニングは何かを、腹筋群と腸腰筋群へのはたらきかけで理解します。

<学べること>
動きのなかでの安定とは何かを実体験する
腸腰筋を形成する三つの筋肉の異なるはたらき
ファンクショナル・アブトレーニング(機能的な腹筋トレーニング)を学ぶ

 

クラスC:3月25日(日) 17:00~19:30

健やかで柔軟なからだをつくる
内臓にはたらきかけてとムーブメントを向上させよう

トレーニングやエクササイズで内臓へのはたらきかけが含まれているものはほとんどないのが現状です。

このワークショップでは、内臓に意識を向け、内臓を能動的に動かすことがいかにムーブメントを格段に向上させるを体感します。

どのように筋肉や関節の痛みやこわばりが内臓と関連しているかも理解できるでしょう。

他では学べないフランクリンメソッドの内臓へのアプローチによって、かつて体験したことのないような深い安らぎを味わってみませんか。

<学べること>
内臓とからだの動き、柔軟性や強度とのつながりを体験する
呼吸時の内臓の動きを知り、はたらきかけることによる変化を実感する
副交感神経優位の状態を自分でつくる